スポンサーサイト

2017.01.05 Thursday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    驚きのウインタートラベラー【PT01】

    2014.11.20 Thursday

    0
      こんばんわぁ!

      短丈細見が好きな店長滝本です。

      なんのお話かって

      スラックスのお話です。

      最近のトレンドは短丈そしてすそ幅は細い
      テーパードラインの効いたシルエットですが
      私も大好きなこのシルエットは
      穿くのに結構ストレス感じるときあります。

      たとえばしゃがむとき・・・・
      細くし過ぎて膝が曲がらないパンツ
      実は一つや二つではありません・・・ww

      さらにお尻も・・何度破ったかわかりません・・ww
      (そのたびにお直しの職人さんに怒られてます。)


      でも
      このシルエットが好きなんです。

      今日ご紹介するのは
      正直これほどとは思わず
      驚いてしまった1本!!!

      人気パンツブランド【PT01】より


      登場した今シーズンの新作スラックスです!
      その名も
      「WINTER TRAVELLER」

      【PT01】
      モデル:WINTER TRAVELLER
      商品番号:
      po36-0240-cpdswt
      価格:¥31,800+tax
      サイズ:44〜52

      詳しくは・・・



      PT01らしい美脚系の
      すっきりとして非常にキレイなスラックスパンツなのです。が
      この表示を見てください!!!!
      〃擇て・ストレッチの効いた素材であり
      ∪濯機で洗える
      しわも伸びやすく、しわになりにくい
      い呂耽綫にも富んだ機能付き


      見た瞬間にハッとしました!!
      「これはすごい」

      出張はコレ1本で行けますね♪

      名前の通り、裏切りません。
      タグにもある通り飛行機での移動も
      このストレッチ性も前ではなんのその
      スウェット素材よりも快適に過ごせるのでは?

      穿いてみるとさらに驚いていただけるはず!

      これなら
      細くテーパードの効いた大好きなシルエットも
      難なく穿ける!楽しめる!



      マーベルトから裏地も
      今回は飛行機柄で気を抜かないさすがのPTクオリティ!
      チャコールグレーの生地に
      エンジと白で統一されたデザインなっております。



      抜け目なくジップフライ!

      この部分もさすがの機能重視型?
      日本人には重要ポイントの一つでもありますよね。
      よりフロントまわりもすっきりと見せてくれます。


      若干浅めの又上に
      しっとりとした柔らかい生地がすらっと伸び
      ビジネスシーンでも気を抜かない
      あなたのシルエットを無敵のサポート!

      さらには
      働き者のあなたの駆動力を高めてくれることと思います。
      思わず走り出したくなるような
      この軽さは是非体感してみてください♪




      ではでは

      今日はそんなパンツのお話でした。

      店長滝本でした。


      14/15 AW TATRAS Collection

      ================
       
      OCTET nagoya
      名古屋市中村区名駅3-8-6
      TEL:052-561-1544
      Mail:octet@deradrea.com
      Net shop:でらでら
      facebook
      -取扱いブランド-
      TATRAS -タトラス-
      MONCLER -モンクレール-
      PEUTEREY -ピューテリー- 
      MACKINTOSH -マッキントッシュ-
      JACOB COHEN -ヤコブコーエン- 
      Paraboot -パラブーツ-
      Finamore-フィナモレ-
      Orobianco -オロビアンコ- etc・・・


       

      スポンサーサイト

      2017.01.05 Thursday

      0
        コメント
        コメントする
        トラックバック
        この記事のトラックバックURL